映画「シン・ゴジラ」を観てまいりました。
シン・ゴジラ
凄い映画でした。

上映中で既に「もう一回観なくては」と思うようになっていて、観終わった後はそのままチケット売り場へ行って次の回も観てきました。

この書き方が良いのかどうか分かりませんが、第一作のゴジラが戦争の追体験とすると、今作は震災の追体験でしょうか。

音楽も、旧作のものをそのまま使っているのでしょうか。 かつて聞いた音楽が、そのままの形で聞こえてきました。 もちろん新曲もありましたけれど。

観客の年齢層は幅広かったです。 一人で観に来られている年配女性もおられました。

ゴジラの存在の大きさを再認識させられる一日でした。