4/14に公開された「ファイナルファンタジー14 黄金のレガシー」のベンチマークを試してみました。
FF14 黄金ベンチ06
---------------------------------------------
【4/19追記】
公式トピックより:
後日、ベンチマークソフトの修正が行われるそうです。
FF14 黄金ベンチ 修正01

---------------------------------------------

グラフィックアップデートされたFF14の映像を、いち早く体験できるものとなっていて、キャラクタークリエイトも出来ます。



ベンチマーク ダウンロードサイト↓
FF14 黄金のレガシー 推奨動作環境

計測スコアとプレイの目安
FF14 黄金のレガシー ベンチ 計測スコア プレイの目安
この表を見ると、快適なプレイには8000以上。 できれば11000以上が望ましいという所でしょうか。

-------

計測は仮想フルスクリーンで、FSRとDLSSを切り替えて比べてみました。(60fpsで適用は変えず)
FF14 黄金のレガシー ベンチ FSR DLSS 設定

PCは2台。
Ryzen 7 3700X+Geforce RTX3070Tiと、Ryzen 5 5500+Geforce GTX1070。

---------------------------------------------
【計測1】

先ずはメインのGeforce RTX3070Tiから。

RTX3070TiではMSIのAfterburner(GPUのクロック調整ツール)も使い、100%と70%(エコ設定:消費電力が約80W下がる)で比較しています。

-------
【Ryzen 7 3700X+Geforce RTX3070Ti】2550×1440

GPU100%の結果。 FSRが15727、DLSSが15701でした。
FF14 黄金のレガシー ベンチ RTX3070Ti

次は普段使っている設定、GPU70%の結果。 FSRが15256、DLSSが15155でした。
FF14 黄金のレガシー ベンチ RTX3070Ti
いずれも「非常に快適」でした。

-------

【最高品質】も試してみました。 これはAfterburner 70%のみ。
FF14 黄金のレガシー ベンチ RTX3070Ti
「とても快適」となりました。 これも問題なさそうです。

---------------------------------------------
もう1台、GTX1070の計測結果。

【Ryzen 5 5500+Geforce GTX1070】1920×1080
※GTX1070はDLSSは使えません。

こちらは11502でギリギリですけれど「とても快適」に入りました。
FF14 黄金のレガシー ベンチ GTX1070

---------------------------------------------
【計測2】

今度はDLSS使用で「適用するフレームレートのしきい値」を変えて計測してみました。
(RTX3070Ti、画質:高品質)
FF14 黄金ベンチ FSR DLSS 設定02

結果は「常に適用」でスコアが約3000上がりました。

60fpsと30fpsでスコアに変化がないのは、どちらもダイナミックレゾリューションの頻度が同じくらいだったのでは推測します。(解像度や設定に寄っては変わるかもしれません)

※2024/04/17追記
レポートを確認したところRTX3070Tiでは、いずれも平均フレームレートが100以上で、最低フレームレートも53でした。 つまり30fpsでは未適用。 60fpsでも、わずかしか適用されていないことになります。
FF14 黄金ベンチDLSS 60fps 30fps 常に適用 比較

---------------------------------------------
キャラクタークリエイトも少し試してみました。

これは自キャラのアウラ。 
FF14 黄金のレガシー ベンチマーク
陰影の表現が従来より丁寧になり、質感もUPして褐色肌も楽しみやすくなっています。
FF14 黄金のレガシー ベンチマーク
綺麗ですね。
FF14 黄金のレガシー ベンチマーク
注)グラフィックスアップデートは段階的に行われる予定で、一度に全てのものが更新される訳ではありません。

-------

【おまけ1】
自キャラをベンチマークソフトに適用させてみた時のもの。
FF14 黄金ベンチ08

FF14 黄金ベンチ09

【おまけ2】
FF14 14時間生放送の動画も貼っておきます(グラフィックアップデート紹介から始まります)