ウォーボーンのキャラメイクをしてみました。
ArcheAge ウォーボーン女性 キャラメイク
アーキエイジを始めて最初に作ったのがウォーボーンです。 色々と苦手な要素が重なって削除してしまいましたけれど。

ゲームに慣れた今はどうだろう?と作ってみました。

プリセットにあった、色素薄い系をベースに作りました。
ArcheAge ウォーボーン女性 キャラメイク
最後に髪型を決めて完成。
ArcheAge ウォーボーン女性 キャラメイク
フィールド画面。 特に問題はなさそうです。
ArcheAge ウォーボーン女性 キャラメイク
後ろ姿。
ArcheAge ウォーボーン女性 キャラメイク
前。 肌の色は・・まずまず。
ArcheAge ウォーボーン女性 キャラメイク
防具を付けた姿。
ArcheAge ウォーボーン女性 キャラメイク
納得いく出来となりました。
これも他サーバーのイベント見学用となり、育成はしないのですが。


-----------------------------------------------------------------
お次。 猫の湯コースター2回目。
ArcheAge 猫の湯コースター

今回は、コースター周辺に設置されたものを見てきました。 今回は最高画質です。
ArcheAge ドワーフ男性

コースター乗り口。 猫がいたんだ。 画質悪い時は分からなかった。
ArcheAge 猫の湯コースター
画質が上がり、前回は見えにくかったものが、今回はよく見えます。
ArcheAge 猫の湯コースター
甘美な誘惑のバスタブ(浴槽二つ)と、誘惑する人魚のバスタブ(浴槽一つ)が並んで置いてありました。
ArcheAge 誘惑する人魚のバスタブ

ArcheAge 誘惑する人魚のバスタブ
この時、この施設の管理人がいました。(画像左上のプール)」
しかし、あいにくと離席中で、話はできませんでした。
ArcheAge 猫の湯コースター
施設の中には、綺麗な絵が飾ってありました。
ArcheAge 猫の湯コースター

ArcheAge 猫の湯コースター
ほかにも、彼方此方に看板が飾られています。
ArcheAge 猫の湯コースター

ArcheAge 猫の湯コースター

見学はここまで。
ArcheAge 猫の湯コースター
最後はドワーフを削除して、Nuiサーバーとはお別れとなりました。

面白い施設でした。