映画の話です。
主にインディーズ映画で活躍してこられた女優、亜紗美さんが引退という事を知りました。

彼女の作品の多くはインディーズ映画ということでローカルの劇場では見られず、主にビデオでの鑑賞でしたが。

全てを観た訳ではありませんし、詳しい訳でもありません。
しかし名前を見つければ必ず鑑賞をしてきました。

それが今回、「ツングースカ・バタフライ ーサキとマリの物語ー」という作品を最後に引退という事を知り、ショックを隠し切れません。


---

亜紗美という女優さんを知ったのは、「片腕マシンガール」という作品でした。

この作品は海外向けに作られた日本映画で、エログロ表現があり、これが駄目な人にはお勧めできません。
ですが、スシ、テンプラ、女子高生などの日本文化をユーモアたっぷりに表現した傑作です。

(監督は井口昇氏。 一見、トンデモナイ内容であっても、人物描写がとても上手な監督です)

亜紗美さんは、タンクトップを着ている人です。
作品内では主人公の脇で、素晴らしい肉弾戦を見せてくれました。

そしてその迫力のある演技に「この人は誰?」ということから、亜紗美という女優さんを知ることとなりました。


彼女はその後も、様々な作品に出演しています。
その一部がこちら↓(エログロ注意)

ロボゲイシャ


逆襲!スケ番☆ハンターズ/地獄の決闘


女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN


体当たりの演技。 その生々しさが大変魅力的です。

---

映画の公式ツイートです。

これが最後とは・・・。

日本での公開は何時になるのか、まだ記載はありません。
劇場で観られたら、と思っています。

【追記】
ビジュアルが公開されました。
ツングースカ・バタフライ ポスター
嗚呼、目が潤んできた。

【追記2】2019.03.18.
インタビューが掲載されました。

メンズサイゾー様
亜紗美 主演・引退作『ツングースカ・バタフライ〜サキとマリの物語〜』、ハンブルク日本映画祭のオープニング作品としてワールドプレミア上映!!