FFXVにちょっと最適化が為されたRadeon Software Adrenalin Edition 18.3.1でベンチマークを計ってみました。


前回の記録より。

解像度は何れも1920×1080。
高品質はスコアは3280でした。

ドライバのバージョンは、記録残していませんが18.1.1だったハズです。
ff15_RX480高品質02

今回、18.3.1でスコア3296。
誤差の範囲でしょう。 前回よりも低い数値が出る時もありました。
ff15_RX480高品質18.3.1


標準品質。

前回はスコア5562でした。
ff15_RX480標準品質02


今回、18.3.1ではスコア5802。
4%くらい上がったでしょうか。

誤差もあるでしょうから4%という数字は、そのままは信じられません。
が、何度か試してスコア5700以上は続けて出ていましたので「一定の改善をした」とは言えるのではないでしょうか。
ff15_RX480標準品質18.3.1
ワタクシの使っているRX480はリファレンス製品です。

オーバークロックされたRX480、あるいはRX580でしたら、「快適」ラインの6000が出せるかもしれません。

Geforceの壁は分厚いですが、RADEONも頑張っています。