昨日はアップデートの日でした。 が、グラフィックにまた手が入った様です。
黒い砂漠 エフェリア警戒所
撮影していて、あれ?と。

被写界深度の調節が出来なくなっておりました。

オートフォーカスが実装されたようです。

公式サイトでは、グラフィックの変更は余程のことがないかぎり、仕様変更には記載されません。
今回も記載なしです。 とほほ。

オートフォーカスは常に働いており、ゲーム、撮影モードの両方で作用しています。

---

人物の顔が画面内にあるときは、自動で顔にピントを合わせてくれます。

ただし反応は鈍く、咄嗟の撮影には対応できません。
黒い砂漠 被写界深度 オートフォーカス

人物の顔を画面から外すと、そこに映っているものに自動でピントを合わせます。
黒い砂漠 被写界深度 オートフォーカス
ここまでは「なるほど」ですが、この機能、On/Offが出来ません。

とても困った事態です。 特に風景を撮るときに顕著。
奥行きのある情景が一切、撮れなくなりました。
黒い砂漠 デミ川 夕陽

↓はアップデート前の画像です。
黒い砂漠 ハイデル城 夕陽
被写界深度の調節をして、手前にある草をボカしているのですが、これはもう撮れません。

---

ただ「もしかすると」良い変更もされた可能性があります。

顔にかかる影が、丁寧に表示されている気がします。
様々な時間や場所で確認してみないと断言はできないですけれど。
黒い砂漠 20181121アップデート
陽射しが弱い時の表現が変わったかもしれません。
黒い砂漠 ミスティック

---

あとワタクシには直接影響はないのですが、
リトルサマナーの基本顔の一つに変更が入り、それに該当した方が悲鳴を上げています。

不具合なのか仕様変更なのか、現時点では公式の記載はありません。

因みに、かつてツバキの基本顔が変更されたときの対応は「エステ1回券」でした(涙)

今回はどうなるのでしょうね。

※11/26追記
公式サイトの不具合情報に記載がされました。

LSの顔部分グラフィックが不自然になっている


---

昨夜のプレイは依頼を一件。
[EV] 覚醒ベグ退治。
黒い砂漠1280_800投稿用278


ショッキングな仕様変更があった日でした。

------------------------------------------------

↓は仕様変更後に撮ったものです。
黒い砂漠 エフェリア警戒所
黒い砂漠 カルフェオン 夕陽